ブログカテゴリ:自分発見ストーリー



2018/06/21
さてさて、やっと連載の続きです^^ (先に読んでね→『緊張と向き合ったお話』) まだ20代の頃、ライブ本番でどうしても緊張してしまう私は、その対策として、一人の後輩にお客さんがわりに自分のリハーサルを見てもらいながら歌ってみたのです。そしたら、なんとそれだけで緊張で体が固まってギクシャク!...
2018/06/16
さて、前回のブログで予告した「ステージでの緊張と向き合ったお話」 ステージや本番、緊張しちゃうっって方、結構いらっしゃいますよね???...
2018/06/15
『隠れた本音』 『隠れた本音 その2』 『隠れた本音 その3』 『隠れた本音 その4』 4回にわたってお届けしました『隠れた本音シリーズ』いかがでしたでしょうか?(笑) いやぁ、面白かったな、私が。 なんか改めて書き出してみて、改めて自分自身の『心との向き合いの歴史』が明確になったわ〜...
2018/06/14
先に読んでね↓ 『隠れた本音』 『隠れた本音 その2』 『隠れた本音 その3』 さてさて、長年姉に対する強烈なコンプレックスを抱え、『歌』が唯一の自分の存在価値であり、だからこそ、その『歌』を完全否定されないために無意識にわざと100パーセントの力を発揮できないように自分でしていたという『隠れた本音』に気づいた私。 さて、どうするか。...
2018/06/13
なんか予想以上に壮大なストーリー(いや、そこまでじゃない)になってしまったけど前回までの続きです。 (先に読んでね→『隠れた本音』『隠れた本音 その2』) 『何をやっても姉にかなわない自分』 そう思っていた私が唯一自分を認めてあげることができたもの。 それが『歌』でした。 (でもね、これ、今から考えたら『たまたま』よね?)...
2018/06/12
昨日の記事の続きです。(先に読んでね→『隠れた本音』) 心理学の勉強会で指摘された姉への気持ちについてぐるぐる考えてるうちにあることに気づいた私。 私ね、ずーーーーっとお姉ちゃんっ子だったんです。 姉のことが大好きで、姉のあとばっかりくっついて歩いてたし姉の真似ばっかりしていたんです。 姉がやることはなんでも真似する。...
2018/06/11
昨日のブログ(→こちら)にも書いたのですが、自分の本音って意外と自分でも気づいてないことって結構あって。 上手に隠してるんですよね、自分で。 だから気がついた時はめちゃくちゃびっくりします。 私が初めて自分の『隠れた本音』を発見したのは20代、心理学の勉強を始めてしばらくしてからのこと。...